いい“研修プログラム”はないか?
いい“研修会社”はないか?とお探しのお客様へ
​はっきり言わせて頂きます。その考えは、間違っています!
(いきなり失礼なことを申し上げ、申し訳ございません)
なぜならば、
よっぽどのことがない限り、どんな研修プログラムもたいてい素晴らしい内容だからです。
​少なくとも、間違った内容などはひとつもないはずです。
問題があるとすれば、大きく次の3つです。
ひとつは、
どんなに素晴らしい研修でも、その“取り組み方”を間違えてしまうと効果を発揮しません。
​研修前の“事前準備”と“事後のフォロー体制”は万全ですか?
内容ももちろん大事なのですが、実施前後の“取り組み方”が特に大事なのです。
もう一つの問題は、その“研修会社の力量”です。
営業担当は、どれだけクライアントの抱える「問題」や「課題」を正しく把握していますか?
講師は、どれだけクライアントの「ありたい姿」を明確に描いて研修に臨んでいますか?
それらの「問題」や「課題」、「ありたい姿」などを
その研修会社の「営業担当」と「講師」は、どれだけ正しく把握・共有できているでしょうか。
多くの研修会社では、“これら”が出来ていないのです。
最後は、その研修を行う“講師の力量”です。
その研修講師は、
どれだけ、そのお客様の問題や課題の解決に本気で取り組もうとしているのでしょうか。
どれだけ、目の前の受講生に“本気”で対峙しているでしょうか。
どれだけ、目の前の受講生に“気づき”を与えることのできる言葉を持っているでしょうか。
私共は、研修を行う「講師」が、自ら御社の「営業担当」となり、御社の抱える問題・課題、研修に対する要望や期待を直接ヒヤリングさせて頂きます。
そして、“あなた”の代弁者となって、目の前にいる“あなたの部下”に対して、本気で向き合い、成長・変化するきっかけを創ります。
ぜひその力量と研修効果をご体感ください。
​人財育成コンサルタンツ
代表 本吉善弘